トップページ | 2006年6月 »

フレッシュハーブティー

新緑の眩しさもようやく慣れたこの季節、元気なハーブが届きました。

当店のランチを締めくくるドリンクが、新たにひとつ生まれました。

「フレッシュハーブティー」

ミント、レモンバームなどの元気なハーブ達を「これでもか!」とばかり投入して、お湯を注ぐと店内に広がる爽やかな香り・・・・・。

皆様の貴重な「お昼休み」のひと時に「ホッ」と感じていただける為の一品になってもらえたら・・・・・・。オステリアオクヤマからのちょっとした「お手伝い」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月29日~6月7日 ランチ

営業時間  ランチタイム   11:30~14:30クローズ

        オステリアタイム 18:00~26:00クローズ

¥1000ランチ 限定各15食!! どちらかのセットをお選び下さい

 

 特選牛バラ肉のキノコ煮込み

   トマトサラダ

   グレープフルーツのスープ

   ライス

   デザート

   コーヒー

 

  鬼アサリのボンゴレロッソスパゲッティー

    グリーンサラダ

    グレープフルーツのスープ

    フォッカッチャ

    デザート

    コーヒー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備万端

当店をよく利用していただいてるお客様に、「武蔵小杉」でダイニングバーを運営されている方がいらっしゃいます。

中々伺う機会がなかったのですが、お邪魔させていただきました。

そちらでは、来たる「ワールドカップ」対策で、プロジェクターと液晶テレビを2台導入したとの事。いよいよ世界のお祭り月間の始まりなんですね。

「世界のビール」と題して、様々なビールがピックアップされてました。こんな雰囲気の中で、ビール片手にサッカー観戦・・・・・・さぞかし盛り上がるだろうなと、ニヤニヤしながら私も一杯。10℃~12℃で管理された「シメイブルー」一週間の疲れを労い、ゆっくり飲む為に選びました。以前なら「あ~疲れた!!」と言って「コロナ」などのライトなビールを、一気に飲み干すのが好きだったのですが、最近はアルコールの摂取方法が変わってきてます。(歳かな・・・・・)

「お酒」というものが「味」や「好み」は勿論ですが、特にシチュエーションが、オーダーの決め手になる事を再確認いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月22日~5月28日 ランチ

 

営業時間  ランチタイム   11:30~14:30クローズ

        オステリアタイム 18:00~26:00クローズ

¥1000ランチ 限定各15食!! どちらかのセットをお選び下さい

    

 * 黒豚肩ロースのポトフ

   冷製ラタトゥイュ

   グリーンサラダ

   ライス

   デザート

   コーヒー

 

  自家製スモークサーモンとほうれん草のクリームフェットチーネ

   卵とレタスのスープ

   グリーンサラダ

   フォッカッチャ

   デザート

   コーヒー

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とりあえずビール」じゃなければ

当店の夜での営業(BAR TIME)では、「お通し」をお出ししております。

もちろん「とりあえずビール」は、他のアルコールを扱う店舗同様、定番なのですが、この「お通し」がビール以外のドリンクもそそられるのであります。

そこで特に複数でご来店のお客様には、おすすめがございます。

「Piemonte Chardonnay Brut (Mario)」

ピエモンテ シャルドネ ブリュット で、イタリアのスパークリングワインです。

ピエモンテのシャルドネ種に、ピノノワールを20%ブレンドしたもので、「シードル」と例えると大袈裟かもしれませんが、リンゴの様なフルーティーさで飲みやすいスプマンテです。

まずは爽やかに喉をうるおして、じっくりと夜を楽しんでみては?

ボトルで ¥3600 のお手頃価格でございます。

ちなみに、グラス販売もしているのですが、「おかわり!」「もう1杯!」・・・・と、結局皆様ボトルが空になるまで続けて飲まれる方ばかり・・・・・泡っていいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魅惑のいちご

スタッフ全員で、同じ作業をした。

実に日本人らしい光景です。作業場に甘い香りが漂う。実に幸せな空間。

手が真っ赤に染まる。ベタベタしてくる。実に・・・・・・・・  口数が少なくなる。

皆、輪になってた筈が己の立ち位置にもどる。「休憩」のひとことが待ちどうしくなる。

実に日本人らしい光景。

そう、大量に届けられた「魅惑のいちご」の仕込みである。

オステリアオクヤマでは、どの様に提供しようかと、いろいろと考案中でございます。

「フローズンマルガリータ」にしてみる・・・・・・・最高!!

「フローズンマルガリータ」にしてみる・・・・・これも最高!!

「フローズンマルガリータ」にしてみる・・・・・・こっちも最高!!

何故、こんなにも「レシピ」が存在するのでしょう・・・・・・・・。「とっておきの一杯」を求めて、

様々なレシピを試しております。

あ~夏が待ち遠しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぺルノーヴァンムスー

水を注ぐと、濁色する神秘的なリキュール「ぺルノー」

今月の「お楽しみ」ドリンクに使用している、フランス産のアニスのお酒です。

中華食材料の「八角」の様な香り(苦手な方には匂い)が特徴です。

1915年に製造禁止になった「アブサン」の代替品として、第一次大戦後に発売されました。

その時のセールス文句が大好きでして「今度は死にません」みたいな意味だったそうです。

と言うのも、その「アブサン」には材料に「ニガヨモギ」を使用してまして、その中の「ツヨン」

というのが毒素成分でありました。

噂は、色々ありますが、常用性が激しく「幻覚症状」が出たりと、きっと「麻薬」の様なんでしょうね。名だたる画家、音楽家など多数の芸術家達も愛飲していたようです。

当店では、その代替品の「ぺルノー」をスパークリングワインで割って、お出ししております。気温も穏やかになってまいりましたこの時期には、うってつけのアペリティフでございます。

今月のみのスペシャル価格で ¥300 でのご提供!!

この機会にぜひ「ゴッホ」が愛したお酒をお試し下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまみ食い?!

飲食店勤務である事の特権のひとつに、「賄い」と言うものがございます

どのような食事を、どのようなスタイルで・・・・・勿論、店それぞれに「決め事」や

「しきたり」など様々でありまして、何処へ勤務しても「同じ」などという事は、

ありえないのであります。

さて当店はと言うと、開店間もない事もあって、まだ「ルール」が決定しておりません。

時には、某レストランにて、スタッフの方々と一緒に・・・・・・なんてのも

ございます。

本日は、その某レストランも定休日でございまして、どうしたものかと考えながら、当店のランチアイテム達を口に運んでましたところ、「!?」客観的にみれば、

明らかに「つまみ食い?!」・・・・・・・・と言う訳で、しっかりシェフに一人前作って

もらいました。  お客様にお出しするのと、まったく同じスタイルで、ちゃーんと椅子

に座って(普段どんな格好でたべてるの?)「賄い」を頂きました。

自画自賛の満足感。これで皆様の午後も充実しているに違いない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月15日~21日ランチ

営業時間  ランチタイム   11:30~14:30クローズ

        オステリアタイム 18:00~26:00クローズ

¥1000ランチ 限定各15食!! どちらかのセットをお選び下さい

* 渡り蟹のスパゲッティー トマトソース

   タマゴサラダ

   グレープフルーツのスープ ミント風味

   フォッカッチャ

   デザート

   コーヒー

 ビーフドライカレー

  京菜のお浸し レフォール風味

  グリーンサラダ ガーリックドレッシング

  野菜スープ

  デザート

  コーヒー

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開店ご案内

大変長らくお待たせいたしました。

本日よりオステリアオクヤマ通信を開始いたします。

今月のお薦め商品のご案内やお得なワインのご案内など限界まで更新いたしますのでよろしくお願い致します。

奥山功

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »