« つまみ食い?! | トップページ | 魅惑のいちご »

ぺルノーヴァンムスー

水を注ぐと、濁色する神秘的なリキュール「ぺルノー」

今月の「お楽しみ」ドリンクに使用している、フランス産のアニスのお酒です。

中華食材料の「八角」の様な香り(苦手な方には匂い)が特徴です。

1915年に製造禁止になった「アブサン」の代替品として、第一次大戦後に発売されました。

その時のセールス文句が大好きでして「今度は死にません」みたいな意味だったそうです。

と言うのも、その「アブサン」には材料に「ニガヨモギ」を使用してまして、その中の「ツヨン」

というのが毒素成分でありました。

噂は、色々ありますが、常用性が激しく「幻覚症状」が出たりと、きっと「麻薬」の様なんでしょうね。名だたる画家、音楽家など多数の芸術家達も愛飲していたようです。

当店では、その代替品の「ぺルノー」をスパークリングワインで割って、お出ししております。気温も穏やかになってまいりましたこの時期には、うってつけのアペリティフでございます。

今月のみのスペシャル価格で ¥300 でのご提供!!

この機会にぜひ「ゴッホ」が愛したお酒をお試し下さいませ。

|

« つまみ食い?! | トップページ | 魅惑のいちご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺルノーヴァンムスー:

« つまみ食い?! | トップページ | 魅惑のいちご »