« なべさださん | トップページ | 季節はすっかり・・・・・ »

じっくりテキーラ

・・・・テキーラ・・・・と言えば、ショットグラスに炭酸入れて「パーンッ」てやつ。手の甲にライムを垂らして、塩をかけてやっぱりショットグラスでグイッと。黄金色のやつは常温で、これまたショットグラスでグワッと。時には罰ゲーム、時には後輩イ○メのアイテムとして、ショットグラスがつきもの。あまり良い思い出をお持ちでない方も多いのでは?

そんなテキーラのイメージを一掃できる「アハ・トロ・アネホ」はいかがでしょうか?

生産者は「オレー」と一緒。無色で前述したショットグラスでグイッと系。ですが「タホ」と呼ばれる伝統的な圧縮機でアガベ(龍舌蘭 テキーラの原料)を砕き、開放した木樽で発酵、蒸留後、バーボン樽で熟成される為、魅惑的な琥珀色にしあがるのです。香りもテキーラ独特の攻撃的?では無く、やさしい甘みを感じます。ブランデーグラスかブルゴーニュワインを飲む様なグラスでじっくり味わいますと、あの悪夢だった「お酒」とは全く別のものに感じるはずです。

30分で何杯飲めるかではなく、じっくり飲めるテキーラ・・・・・たまにはこんな締め方もよろしいのでは?

|

« なべさださん | トップページ | 季節はすっかり・・・・・ »

コメント

ドラゴンズはタイガースとスワローズの敵〜ら。でも、ショットでクイッと飲み干すのも捨てがたいです。フレッシュライムも忘れずに! ところで舐める順番は塩が先? ライムが先?

投稿: 倉敷の夜 | 2006年8月25日 (金) 01時37分

倉敷の夜さん!そうですよねえ、ショットでグイッはもちろん捨てがたいですよね?ライムと塩は合わせて同時ではないでしょうか?そう言えば昔の噂ですが、芋虫入りのテキーラのネック部分に、小袋が付いている商品がありました。塩が付いてるなんて気が利くなあ。なんて感心してる場合じゃないですよ!!実はそれは「塩」ではなく芋虫の「尿」を乾燥させたものなのですから!?

投稿: フルーツウォッカソーダ | 2006年8月26日 (土) 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じっくりテキーラ:

« なべさださん | トップページ | 季節はすっかり・・・・・ »