« 9/25~9/30ランチ | トップページ | お知らせ »

紹介前の抜栓

外を歩く人々。皆、様々な服装で「あ~季節が変わるのだな」と感じさせます。

いよいよ「ハードリカー」ですかね!!(私の場合、通年飲んでおりますが・・・)

今回ご紹介しますのは「ラム」

「Jバリー・レゼルブ・ド・ラ・ファミーユ」

「RUM」ではなく「RHUM」 そうです、マルティニック島→フランス経由の「じっくり飲んじゃう系」のラムです。

以前、同じ名前のものを取り扱った事はあったのですが、いつのまにかモデルチェンジしておりまして、ボトルの形状も中身も別。

1920年~1960年までの、出来の良い複数の原酒をブレンド。深い味わいと香りが特徴です。

ヴィンテージ物の様に、その個性を楽しむのに比べますと、面白みに欠けるのかもしれませんが、その分滑らかで、優しく感じるでしょう。ハズレないってのは安心感があって良いですよね。

「まるで、もう飲んでるみたい・・・」

じっ実は・・・・本日ご紹介する前に、昨夜こいつに熱い視線をおくっておられるお客様がいらっしゃいまして・・・・一足先に、頂いてしまいました。

グラスの中で、ゆっくり・・・・そう、とてもゆっくり開くのです。

数日後?数週間後?がとっても楽しみな一本です。

|

« 9/25~9/30ランチ | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紹介前の抜栓:

« 9/25~9/30ランチ | トップページ | お知らせ »