« 四・三(シサン)!! | トップページ | 10/31~11/5ランチ »

軽くみないでよ!

最近、お酒の種類は問わず「樽だし」の意味で、熟成や醸造後に加水などの調整を施さない、いわゆる「原酒」などアルコール度数の高めのアイテムが目立ちます。

勿論それが、造り手の味わって欲しい部分なのでしょうし、「本物」っぽくて飲み手の心を揺さぶります。

ただ、その一方で(年々無くなってきているのですが)スタンダードな商品が、もともとアルコールが高かった場合。他のアイテムを造るにあたって、ほとんどが熟成期間を長くしたり(15年とかっていう表記)、無濾過とうたってみたり、さらに「本物」っぽいんですが、悪い意味ではなく「飲みにくさ」も生まれてくる様に思えます。

そんな中、スタンダード商品より格安で、しかも度数を落としているアイテム。

バーボンウィスキー「エズラブルックス・グリーンラベル」

黒いラベルのスタンダードは、熱烈なファンがいらっしゃいます。さらに度数の高い、長期熟成物もございます。

すべて完成度の高い商品なのですが、ストレートで飲むには、この度数を40度まで抑えたグリーンラベルが一番快適に感じたのです。

熟成されて、度数を落としていない酒を、「ストレートでじっくり味わって・・・・」たしかにそうです。では、加水されて度数を落とした酒は?さらに水で割る?いえいえ「カ○ピスウォーター」と一緒で、出来上がった製品なのですから、こういう酒こそストレートで味わうのでは?「飲みにくさ」なんて微塵にも感じませんよ。

|

« 四・三(シサン)!! | トップページ | 10/31~11/5ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽くみないでよ!:

« 四・三(シサン)!! | トップページ | 10/31~11/5ランチ »