« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

クリスマスディナー

4月にオープンいたしました「オステリアオクヤマ」

早いもので、今年も残すところ一ヶ月

愛すべきお客様へ、小さな「素敵」をお届けできたらと・・・・

一日限りではございますがクリスマスディナーをご用意いたしました

イヴのひととき・・・・オステリアオクヤマが少しだけお手伝い・・・

12月24日(日)

*シャンボンシュープリーズ

*オマール海老のテリーヌ

*アトランティックサーモンのピストー

*仔牛のクロット煮込み

*ガトークラシックグラサージュショコラ

¥3800 (税込み 席料¥500別)

只今、ご予約承り中!!

お気軽にお問い合わせください 044-788-8239

クリスマスイヴに、たっぷり食べて、食べて食べて、楽しみましょう!!

発足!!「クリスマス胃部!!」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

少年の心・・・おあずけ

この日を待ちに待ってました・・・・・・

この日を境に僕の年末が始まる筈だった・・・・

ハロウィンが終わり、サンクスギヴィングが終わり、少年の想いは今日のイベントに夢を馳せておりました・・・・

なのに何故? えっ延期ぃ~!!

毎年楽しみにしてる「ロックフェラーセンター」の「ツリー点灯式」が明日になっていたのです!!(いつの間に・・・・)

日本の街のいたる所で、イルミネーションを見始めたのは数週間前・・・・

しかし、あの点灯式が「クリスマスシーズンの始まり」と勝手に信じ、従っているオクヤマ少年は、「ロックフェラーが暗いのに、何がクリスマスだあ!!」←少年っぽくない・・・・

だってだって世界中に「合図」してるみたいじゃないですか?

今年も「搬送」から胸躍っておりました。コネティカット州の民家の庭先に植わってた樹齢90年の「ドイツトウヒ」ですって。身長27メートル、体重9トンだそうで、「コンバトラーV」の半分位でしょうか。

とにかく残念でしたが、すぐ明日点灯式です!!

当店も世界基準に(もちろん思い込み)従って、明日てんとう虫だあ!!

大事にしましょう少年の心・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11/27~12/3ランチ

今週のランチのご案内

*特選ビーフのハヤシライス

       又は

*ボンゴレバジリアンコ フェデリーニ

・ほうれん草と豚肉のスクランブルエッグ・黄色インゲンのポタージュ・木所さんちのサラダ・デザート・コーヒー又はアイスピーチティー

ぜ~んぶついてて \1000 です (限定各15食)

今週末はもう12月・・・・

2006年の思い出作りのラストスパートですぞよ

ランチタイム 11:30~14:30

バータイム  18:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速、本気な・・・

心優しいお客様ばかりで・・・・・・

「マジハッタン」・・・・・・

ネーミングの話題は一切なさらず・・・・

心優しい方達ばかり・・・・・・・

いつの間にかシリーズ化してしまった「本気シリーズ」

当ブログのコメントの中の「マジ・アンド・イット」のオーダーを先日いただきました

カクテル「ジン・アンド・イット」・・・・馴染みの無い方も多いと思います

「イット」(It)は「イタリアンベルモット」の略で、ジンとベルモットのみで創るカクテルです

イタリアのベルモットメーカー「マルティニ」が考案した「マルティニカクテル」が元になっているのですが、このカクテルの進化系は皆様お馴染みの「マティーニ」

「ジン・アンド・イット」はその後、マティーニと違う道を歩むのです

そもそも「製氷機」など無い時代のものなので、氷も使用せず(出来ず)ただただジンとベルモットを入れるだけ

さすがに現在では両アイテム共に、冷やしてございますので「常温」のカクテルとして提供するバーはないと思います

さて「マジ・アンド・イット」 ジンはタンカレーのNo10を使用。勿論ベルモットは「ロタン」(イタリアじゃね~)

ここで「ロタン」の新たな発見が!!

このベルモット、温度変化に香りが動じずキープし続けるのです

う~ん、まいった やっぱり面白い奴だ

ただ、このままだと「養命酒」と言うあだ名で呼び続けられてしまいそうなので、新たなあだ名が欲しいのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本気だぜ!その2

もうお試しいただけましたでしょうか?

今月のおすすめカクテル「マジーニ」

シャンベリーベルモット「ロタン」を使用した、香り高きマティーニでした・・・・・・。

お気づきの方もいらっしゃたと思いますが、「オクヤマがベルモットを仕入れるのに白だけの筈は無い!!」と・・・・・・・・

その通りでございます「赤」もしっかり仕入ておりました。

そこで、この「赤ベルモット」を使用したお薦め本気シリーズ第2弾!!

「マジハッタン」 ・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・どうか皆様、呆れずにお付き合い下さいませ。

気づけばもう「サンクスギヴィングデー」です。

日頃お仕事でお疲れの皆様、この日ばかりは「マジハッタン」で疲れを癒してくださいませ。

えっ?!何で「サンクスギヴィング」に「マジハッタン」ですって?

そうそう、言い忘れましたがこの「マジハッタン」

ベースとなるお酒には「ワイルドターキー」を使用していますもので・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

11/20~11/26ランチ

今週のランチのご案内

*穴子とホワイトアスパラの南蛮風 (ライス)

        又は

*仔牛のトマト煮 (パン)

・牡蠣の小ツージー・木所さんちのサラダ・黄インゲンのクリームスープ・デザート・コーヒー又はアイスピーチティー

ぜ~んぶついて ¥1000 (限定各15食)

23日(祝日)・26日(日)も上記メニューにて営業いたします

たまにはアルコールと共に、ゆっくりランチも良いですよね

ランチタイム 11:30~14:30

バータイム  18:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュな葡萄酒の後は・・・・

ヌーヴォーのお味はいかがでしたか?

紹介いたしました当店のヌーヴォーは、他のヌーヴォーを味わった後にでも十分楽しむに値いたしますので、ご安心を・・・・・

本日は、同じ葡萄のお酒でも「マール」の紹介です。

「ヴュー・マール・ド・ブルゴーニュ・ア・ラ・マスコット」

ブルゴーニュの有名ネゴシアンの「ルイ・ジャド」製 (ご存知な方も多いと思います)

コート・ドール地区の銘醸ワインの搾り残しで造り、長期熟成による樽香も楽しめます

一日の締めくくりの一杯に、干した葡萄のエレガントな香りの高い蒸留酒・・・・・・・

こいつを、ちびりちびりと飲りながら「今日の自分にお疲れ様」

そんなひととき・・・・大事にしたいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ボージョレーヌーヴォー

解禁いたしました2006年ボージョレー

背筋いたしました視線6人同情で (最近ダジャレの場になりつつ・・・・・)

オステリアオクヤマが自信を持って、提案させていただきますのは

「フィリップ・パカレ」 でございます。

彼は現在フランスで最も注目されている醸造家のひとりです。

畑には農薬、除草剤及び化学肥料を一切使用しておらず、補糖や補酸も行っておりません。酸化防止剤の添加も限りなく少量に抑えている為、発酵中に自然発生した炭酸ガスを意図的に残しております。フィルターもかけられていないので、澱も残ってます。

まさに「自然からの恵み」だけで造られたこのヌーヴォー

数に限りがございますので、お早めにお試し下さいませ。

彼のヌーヴォーはここ数年飲み続けておりますが、やっぱり安心いたします。

年に一度の「お祭り」ですが、良い物を選んで楽しみたいですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

帰ってきた

厚手のコートや、マフラー姿を見るようになってまいりました。

「冬将軍」到来か?!(髭はたぶん八時二十分)

寒さにプラスして、お肌の敵の「乾燥」・・・・・・。

しかし、「奴」にとって条件がよろしくなってきたのです!!

「ハモンセラーノ」 が帰ってきた!!

毎日少しずつ熟成され、食す度に新たな感動を伝えてくれるいかした「奴」

今夜は「ビール」か「ワイン」か、はたまた冷えた「ジン」と合わせようか・・・・・。

楽しみは尽きません。

今後の熟成経過を楽しむ為にも、お早めに若々しい「奴」を一度ご賞味下さい。

・・・・しかし・・・・・。

足首に銀紙を巻いたら・・・・・クリスマスには目立ちますよね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

11/13~11/19ランチ

今週のランチのご案内

*金目鯛とカキのガルム風味 (ライス)

        又は

*生ハムとルッコラのフェデリーニ (ファッカッチャ)

・木所さんのサラダ・ホワイトアスパラのクリームスープ・インゲンの小ツージー・コーヒー又はアイスピーチティー・デザート・

ぜ~んぶついて ¥1000 (限定各15食)

風邪などで体調を崩さぬ様、栄養つけて予防ですね。

年内は日曜日も営業!!

ランチタイム 11:30~14:30 (月~日)

バータイム  18:00~24:00 (月~土) 18:00~23:00 (日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリザベスはミステリアス

オステリアオクヤマで、数ヶ月前より週末にカウンター内でバー業務を行っていた(怪しい?)女性。

この度、常勤になりました。

ご挨拶がわりに、彼女考案のカクテルをお薦めしております。

その名も 「ミステリアス」

どんなお酒かと言うと・・・・まあミステリアスなので、飲んでからのお楽しみって事で・・・

どうぞよろしくお願いいたします。

年内は日曜日も営業いたしております。もちろん夜にはミステリアスも、お試しできます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

修行時代を懐かしむ

自分は年をとったとは思っていないのに、「96年」のワインを眺め「へ~、10年前ですかあ」なんて言われますと、「えっ?!96年って、10年も前ですか?」などと、素直にびっくりしてしまう自分がいるのです・・・・。

度々このブログでもお話いたします、私の修行時代。時は80年代の終わり、場所は銀座でございます。

お世話になっていたその店では、いくつかのアイテムを自社輸入しておりました。

その中で強烈に思いいれのあるバーボン「オールド・リップヴァンウィンクル」

10年物が、90プルーフと107プルーフの2種、15年物が107プルーフ。

当時15年物のバーボンなんて、いくつもございませんでしたので、強烈な印象を持ちました。極端な話、言いすぎですが・・・バーボンなんて、ワンコインでグイッと飲ってハイおしまい。みたいな(ある意味ワイルドでカッコイイ)感じでしたので。

果たして「美化」しているのか「修行時代の記憶」が正しいのか?

意を決して入荷!!

「美味しいです!!」・・・いや「美味しかったです!!」・・・・いや「当時は・・・」・・・。

はっきりと、鮮明に覚えている事は「フォアローゼス」のシリーズの中で「一番美味いのはブラックだ!!」と思われる方には、特に喜んでいただけます!と言う事。

(なんだか、だんだん条件が厳しくなってきたなあ)

抜栓される日を店主共々楽しみにしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はちみつレモン

暦のうえでは立冬なのに・・・・何故か「台風」の様な、生ぬるい風が吹き荒れております。

風邪対策といたしまして、今月の「フレッシュフルーツウォッカソーダ」は「はちみつレモン」 でございます。

フレッシュレモンを、天然蜂蜜とレモンチェッロで漬け込みました。

スライス状のレモンをたっぷりいれて、さあボナセーラ!!

口当たり良すぎで・・・・・飲みすぎ注意?!でございます。

はい?!ギャグですか?

何か考えなきゃ駄目ですか?・・・う~む・・・・・・

では、キャッチフレーズを。

「はちみつレモンを飲んで、たちまち左門!」

・・・・飲みたくねえ~。

「はちみつレモンを飲んで、たちまちレオン!」

・・・・カッコイイけど・・・違うなあ。

では、「たちまち○○」大募集です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

11/6~11/12ランチ

今週のランチのご案内

*地鶏・ヤリイカ・大根の煮物生姜風味(ライス)

          又は

*キノコとソーセージのフェデリーニ(フォカッチャ)

・インゲンと茹で卵のマヨネーズ和え・ウルトラツージースープ・木所さんのサラダ・デザート・コーヒー又はアイスピーチティー・

ぜ~んぶついて ¥1000 です 限定各15食

年内は日曜日も営業いたします

ランチタイム 11:30~14:30(月~日)

バータイム  18:00~26:00(月~日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本気だぜ

今日何回聴いたであろうか?

「早いねえ~もう11月だって」  良い意味なのだろうか?悪い意味なのだろうか?

何はともあれ11月、酒は飲め飲め11月。

今月のお薦めドリンクのご案内

入荷致しました。シャンベリーベルモット「ロタン」 フランス、サヴォァ地方のシャンベリーで生産されるベルモット。他のベルモットとは一線を画した逸品です。

通常のフレンチ・イタリアンベルモットとの最大の違いは、その香りにあります。甘すぎたりせず、軽すぎたりせず・・・つまり、とってもオクヤマ好み。

「マティーニにはシャンベリーベルモットを使う」とこだわりを持つバーテンダーも多くいらっしゃるので・・・・・・ならば・・・本気マティーニを創ろうではないか!!

シャープで華やかに仕上げた、この本気マティーニ

題して・・・・・

「マジーニ」 !! (お怒りのツッコミ覚悟の上)

こちらの「マジーニ」限定40杯でございます。

この機会に是非お試し下さいませ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »