« 帰ってきた | トップページ | フレッシュな葡萄酒の後は・・・・ »

ボージョレーヌーヴォー

解禁いたしました2006年ボージョレー

背筋いたしました視線6人同情で (最近ダジャレの場になりつつ・・・・・)

オステリアオクヤマが自信を持って、提案させていただきますのは

「フィリップ・パカレ」 でございます。

彼は現在フランスで最も注目されている醸造家のひとりです。

畑には農薬、除草剤及び化学肥料を一切使用しておらず、補糖や補酸も行っておりません。酸化防止剤の添加も限りなく少量に抑えている為、発酵中に自然発生した炭酸ガスを意図的に残しております。フィルターもかけられていないので、澱も残ってます。

まさに「自然からの恵み」だけで造られたこのヌーヴォー

数に限りがございますので、お早めにお試し下さいませ。

彼のヌーヴォーはここ数年飲み続けておりますが、やっぱり安心いたします。

年に一度の「お祭り」ですが、良い物を選んで楽しみたいですよね。

|

« 帰ってきた | トップページ | フレッシュな葡萄酒の後は・・・・ »

コメント

てんてけテンテンがちょる

投稿: 69 | 2006年11月16日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボージョレーヌーヴォー:

« 帰ってきた | トップページ | フレッシュな葡萄酒の後は・・・・ »