« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

こんな日には・・・

日没が18:00台に突入したようです。

暖かい陽気だそうです。

ク○暑い厨房内で、「なにが陽気だ~!」と叫ぶ、私と同じ思いの皆様

こんにちは、オステリアオクヤマです。

今日の「賄い」は、絶対こいつにしてやろう! と心に決め、真冬には「良き友」であったガスコンロと戦うのでありました。

「Muscadet Clos La Desire 2004 Marc Pesnot」

清涼感の中にも、しっかり濃い骨格。

ギリギリまで温度を落として、火照った身体にミネラルを与えてくれます。

少し温度が上がってくると、「ミュスカデ」特有の酸がはっきりと感じられ、だれない。

そして飽きない。

ざま~みろ!異常気象め!

こんな、ク○暑い・・・・ではなく、暖かい陽気の日には

こんな幸せもよろしいかと。

ただ、天気に文句つけるようになったらヤバイですね・・・・

だって・・・・・・・・

地球に言わせれば、「だったら別の星に住めばいいじゃん!!」

ごめんよおおお!ちきゅうううう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KING

飲み会・・・・じゃなくて、花見はいつにするんっすか?!先輩!!

こんにちは。

なんとなく、こんな会話が繰り広げられているかと思いまして・・・。

さあ!生ハムファンの皆様、お待たせいたしました!

「あの店、パルマプロシュートの次は、もうハモンセラーノしかねーじゃん」

それは「ノン」ですぞ

いよいよ「KING」の登場です

「クラッテロ」  であります

イタリア、ポー川流域の霧深いエリア(BACSA PARMENSE)

の8つの村で作られる、生ハムキングです。

プロシュートとの最大の違いは、部位とその製法。

腿肉を使用するプロシュートに対して、クラッテロは「尻肉」

塩やスパイスに漬けたのち、膀胱に入れて熟成します。

なんでも、袋状になったクラッテロを「ワインカーブ」の天井から吊るして、床にガンガンとワインを撒く・・・・・なんて話も。

そのクラッテロをスライスした後、白ワインを振り「戻し」ます

塩分と肉質がなじんで変化してまいります

良い塩梅になったころに・・・・・・パクッ・・・・・・感動!!

が、通常なのですが

いらっしゃいませ。ここは「オステリアオクヤマ」でございます

より楽しんでいただくために、当店ではテーブルにご用意させていただいた後にワインを振ります。

どうぞ、お好みのタイミングでボナセーラ。

是非是非、お試し下さいませ。

「ギャグ・コーナー」

:叱られてるの?優遇してるの?

「クラッテロでも喰らってろ!!」

わっ分かりましたあ~親方あ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/26~3/30ランチ

今週のランチのご案内

*木所3年熟成味噌のサバ味噌煮

       又は

*ソーセージとキノコのフェデリーニ

・中華春雨・キャベツのスープ・谷口さんちのサラダ・デザート・コーヒー又はアイスピーチティー・

ぜ~んぶついて ¥1000 (限定各15食)

ランチタイム 11:30~14:30

バータイム  18:00~26:00

定休日    日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島々の君主

あったかい陽気であります!!

我輩はケロロ軍曹であります!!←言ってみたかっただけです

また「アードベッグ」に手を出してしまった・・・・・・。

「ロード・オブ・ジ・アイルズ」

「島々の君主」と呼ぶにふさわしい、スモーキーでありながら深くバランスのとれた芳香と、力強くもシルキーな味わい!・・・・・・・・・・らしい。

最もふるい原酒、1974年と75年の優美さが絶妙のバランス!・・・・・・らしい。

長期熟成の香り味わいを最大限に楽しませる為、冷却濾過をかけずにボトリングした逸品です。

つまりは我輩も、早く飲んでみたいでありますであります!

週末の「お花見」で妙な酔い方をする前に、こいつでゆっくり一杯・・・・・・・・

いかがでしょう!!   

であります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3/19~3/24ランチ

今週のランチのご案内

*温泉玉子の親子丼

      又は

*生ハム挽肉とほうれん草のトマトパスタ

・春雨たまごスープ・ういきょうサラミのポテマヨ・谷口さんちのサラダ・コーヒー又はアイスピーチティー・デザート

ぜ~んぶついて ¥1000 限定各15食

ランチタイム  11:30~14:30

バータイム   18:00~26:00

定休日      日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白か黒か?

お花見の場所取りは、新入社員の初めての大仕事。

とは、○十年前から言われてきましたが・・・・・・・・・。

今年の場合は、ひょっとして2年連続で俺?!

って言っている去年入社の人に会いたい・・・・・・・。

昨日、寝る前にふと思った事でした。

今日は、「自分の正直な感想」が確認できる一本を

「ザ・マッカラン 1876レプリカ」

1876年リリースのトールラウンドボトルを再現した為、実際の1876年蒸留のマッカランを蒸留所のウィスキー製造担当者である、ボブ・ダルガノ氏が試飲し、その味わいと香りを確認。オリジナルに限りなく近づけるために、注意深く樽を選択してボトリング。

そのディスプレーの見栄えは・・・・・・

「大袈裟」と感じるか?「偽りなし」と感じるか?

いずれにしましても、この一本

「賛否両論」のアイテム

「1841」に似ている!! だとか

「失望した」         だとか

決して「灰色な印象」は持ちません

さあ!白か黒か!貴方はいかが感じますでしょうか?

えっ?!私の感想ですか?

蝋栓で空けにくかったです

「1876年」だけに・・・・・・・・嫌な蝋・・・・・・・・。

・・・・・・・もうすぐ冬も終わる筈です・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とっ、止まらない?!

帰宅の途につくと・・・・・。

テレビショッピング番組ばかりで・・・・・・。

唯一、風景にニュースが文字となって流れているチャンネルがありました。

BGMが深夜(明け方?)にもかかわらず、なんと「ガンズ・アンド・ローゼス」

独り、缶ビール片手に「深夜のヘッドバンキング」・・・・・・・・。

現在、軽い「鞭打ち」の店主です。

さて、すっかり追っかけ始めてしまいました「グレンモーレンジ」の新しい仲間の紹介です

「バーガンディーフィニッシュ」

バーボン樽熟成後、ブルゴーニュ地方コート・ドール地区で産するワインの熟成に使用された空き樽で仕上げの熟成を行った物。

赤ワインの樽から旨み成分を取り込み非常に香り高い味わいに仕上がってます・・・・・・・・・・・・・・らしい。

まだ、試飲してない物でして・・・・。

いや~、このシリーズ追っかけそうですね~

マルゴーフィニッシュやイケムフィニッシュも存在しますので・・・・・・。

どなたか、ご一緒に地獄・・・・ではなく、天国に向いませんか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3/12~3/17ランチ

今週のランチのご案内

*イベリコ豚の挽肉カレー (ライス)

        又は

*帆立とバジルのフェデリーニ (フォッカッチャ)

・大根とマグロの煮付け・谷口さんちのサラダ・タマゴスープ・デザート・コーヒー又はアイスピーチティー

ぜ~んぶついて ¥1000 (限定各15食)

ランチタイム  11:30~14:30

バータイム   18:00~26:00

定休日     日曜日

人気のカレーに「バジリコパスタ」が挑みます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3/5~3/10ランチ

今週のランチのご案内

*甘辛ロールチキン   (ライス)

      又は

*スモークサーモンとほうれん草の

 クリームフェットチーネ (フォッカッチャ)

京菜のスープ・スルメイカの生姜煮・谷口さんちのサラダ・デザート・コーヒー又はアイスピーチティー

ぜ~んぶついて ¥1000 (限定各15食)

ランチタイム  11:30~14:30

バータイム   18:30~26:00

定休日      日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eat A Cherry

想像以上に早い春の訪れに、来月おすすめ予定のカクテルを今月ご紹介する事にいたしました。

銚子沖では「初ガツオ」が水揚げされ、ホタルイカの解禁日には10パイしか揚がらず、ハリセンボンは猛威を振るい・・・・・・。お寿司屋さんでは、「シンコ」まで登場しているとか。

何だか良くわかりません。

さてカクテルですが、「サクラ・リキュール」を使用するのも面白くない?!オステリアらしくない?!ので、未使用で「サクラ」を連想させるカクテルにいたしました。

その名も

「寂しんぼさくらんぼ」

甘酸っぱいチェリーを口に含みますと、素敵な春の予感が感じられますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フレッシュ!フレッシュ!

早いもので、もう△・・・・・・・。

3月の「フルーツウォッカソーダ」のご案内!!

今月は「ぶんたん」

高知県特産の柑橘類でございます

初心に戻って、程よい酸味のこの果肉は、フレッシュ!フレッシュ!

でお届けいたします

コントラストを出す為に、皮部分はシロップ漬けにいたしました

こいつもグラスに一緒に・・・・

今回は、止まらなくなりそうですが、「お一人様○杯まで」なんて事は勿論いたしません

ただ、数に限りがございますので、なくなり次第終了です

お早めにお試し下さいませ

春ですね~

危うくタイトルに「フレッシュ」をもうひとつ加えたら・・・・・・

夏の扉になるところでした・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »