« 好評発売中 | トップページ | 世界基準 »

四天王現る

占いには、さほど興味がない私ですが、昨夜の「アレ」はいったい?!

バイオリズムなど、気にしないたちなのだが、昨夜の「アレ」はいったい?!

罰が当たるような事はしていない筈なのに、昨夜の「アレ」はいったい?!

丑三つ時に「奴ら」はやって来た!!

私の頭の中では「ゴットファーザーのテーマ」が流れ、手のひらからは見たことも無いような「汁」が湧きでている。

「奴ら」とは?・・・・・・・・・・・。

十数年振りの再開であります

銀座での修行時代、パワーハラス・・・・・・・大変お世話になりました上司四天王でございます。

考えてみると、カウンター越しにお話させていただくのは、初めてかもしれません。

バブルを生きたおっさん達(敬意を込めて)は「チョイ悪オヤジ」などという、ヌルイ言葉では到底比喩できず、今でもなお、皆「切り込み隊長」「特攻隊長」に映り、世間を騒がす政界のニュースなど「そんな肴で酒が飲めるか!」・・・・・・・って感じです。

日々、緊張を持続させているつもりでも、ついつい甘えがでてくるもの。

そんな私を、知ってか知らずか彼らはやって来たのであります。

息が詰まり、目がかすみ、変てこな敬語を使う私は、彼らに成長の姿を見ていただく事もできず、ひたすら腰を90度に曲げるばかりだったような気がします。

ただ、それが私のスタイル。彼らも受け取ってくれたに違いありません。

帰路の会話の中で、「頑張ってるなあ」などと話さず「相変わらずバカだなあ」と話ていただけてあったなら、彼らの部下であった私にとっては最高のお褒めの言葉であります。

・・・・・それにしても・・・・・

四天王と出会ったのは、彼らがちょうど今の私の歳か、もしくはもっと若い位・・・・。

・・・んっ?!

・・・・えっ?!

こっ、こんなもんだったんすか?

・・・・・・・いえいえ私と比べてはいけませんよね。

私も、貴方方に「ようやく」冗談も言えるようになったのですね。

|

« 好評発売中 | トップページ | 世界基準 »

コメント

奥山殿 随分と貫禄がつきましたネ。今度は、カウンター越しではなくて、並んで飲みましょうよ!美味い酒ありがとう。

投稿: SANTA | 2007年6月 7日 (木) 21時56分

ディーノか? ザ銀か? 奥は度胸があるっ!
様でない! 様である! 様で・・・ リッヒーッ
ヨーデルかっ!? 焼肉食べ放題かっ!?
詳しくはWEBで・・・

投稿: キャブ | 2007年6月 8日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四天王現る:

« 好評発売中 | トップページ | 世界基準 »