« カロンセギュールじゃありません | トップページ | 2/18~2/23ランチ »

ゆっくり一杯派の方へ

また禁断の世界に手を伸ばしてしまいました・・・・・・

「ヴィエーユ・フィーヌ・ド・ブルゴーニュ」

ドメーヌ・モンジャール・ミュヌレ

そうです。「フィーヌ」ってやつです。

よくマールに比較されますね。双方とも「まあブランデーみたいなもんですよ」なんて済ましてますが、せっかくですので少しだけ。

フランスの「マール」イタリアの「グラッパ」はワイン醸造の際に生ずるぶどう果の搾り残しの部分を材料に蒸留します。正式に「オー・ド・ヴィー・ド・マール」と言いまして「ぶどうかすで造ったブランデー」を意味します。

一方「フィーヌ」はワインが原材料です。

?????

AOC基準に達していないワインや、樽やタンクの底に澱とともに残ったワインを蒸留したもので、ワインそのものが原材料なんです。

正式に「オー・ド・ヴィー・ド・ヴァン」と言いまして、有名AOCワイン産地で作られるブランデーの呼び名です。

じゃあ、やっぱり「ブランデーみたいなもんです」は適切?!っだたんですね。

さて、このフィーヌ。

ヴォーヌロマネの大ドメーヌ「モンジャール・ミュヌレ」でございます。

30年以上熟成された原酒を使用しております。

グランシャンパーニュのコニャックなどは、程よい緊張を飲み手に与えますが(これが癖になるんです)フィーヌはリラックスして飲めますよ。

しかもゆっくり。絶対にゆっくり。絶対ですよ!

小さなグラスの中でめまぐるしく変化いたします。とても楽しく、満足感を得られる一杯になりますよ。

是非お試し下さい。

オチは?

え?オチ?

そういうの必要ですか・・・・よ・・・・ね。

コホン! え~

土曜でサタデーブランデー!

え”-------------っ!!

|

« カロンセギュールじゃありません | トップページ | 2/18~2/23ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり一杯派の方へ:

« カロンセギュールじゃありません | トップページ | 2/18~2/23ランチ »