« 第3弾!(4/18~4/23) | トップページ | 4/23(土)ウィークエンドブランチ&昼Bar »

変わらぬモノに勝者の余裕

毎年のことながら

どうやら私は、この時期になると「タイムスリップ」するようだ。

大好きな眩しい新緑を見ると、あの頃に旅立つ。

明日、二重跳びのテストがあるんだったか、家の前の公園で「とりあえず恥をかかないであろう」回数の練習。

綺麗な緑に囲まれて、子供らしくない「ヤラシイ」結果を求め練習する。

そこに「新緑」があることを記憶するとは思ってもいなかった。

名前も知らない神社の境内で、名前も知らない昆虫の採集。

午後の心地よい風が、柔らかくもなく硬くもない葉の音色を奏でます。

落ち着く自然の音楽の中、こんな虫捕まえてどうすんだ?俺?と、覚めた子供がいる。

そこに「新緑」があることを記憶するとは思ってもいなかった。

「お豆腐屋さんが何処に居るか」それが当時の腕時計。

当たり前に家に帰り、晩御飯に間に合うように風呂にはいる。

食事の際のテレビは当然スイッチが入ることは無く、食事をする場以外に灯りのある所も無い。

「エアコン」という単語は知らないが「クーラー」という物が友達の家には存在していることは知っていた。

「節電」

当然知らない単語だ。

外も真っ暗だ。境内で聞いた音楽が静寂にさせていないだけ。

「新緑」じゃなくて「黒」

夜だからね。

ゆっくりゆっくりと地球が目覚め、真っ黒だったキャンパスに人間が調合出来ないような凄い緑が広がる。

当時は眩しくなかったのかな?

見るもの全てが始めての物であれば、興味も持つし記憶もする。「新緑」を見るのは歳と同じ回数だから・・・・・って事?

今、ブランコを見てどこまでタイムスリップできるだろう?

今、ウルトラマンを見てどこまでタイムスリップできるだろう?

私が事細かに思い出を呼び起こすことが出来るアイテムが「全く変わることのない」この色なんです。

そこに「新緑」があることを私が記憶していたんじゃない。

「新緑」が私の記憶を記憶してくれてたんです。

たとえ忘れてしまいたい事があっても、そう出来ないようになっているんですね。

無理に前に、力量を超えて前に前に!人間はそれで良いんだと思う。

いつか、肩の力が抜けた時、変わらぬモノ達が、貴方の半生を映しだします。

あの時と全く変わらぬモノ達が・・・・

あっ!思い出した!境内で採集した虫!!

「アリ地獄」・・・・・・何やってんだ?俺?

|

« 第3弾!(4/18~4/23) | トップページ | 4/23(土)ウィークエンドブランチ&昼Bar »

コメント

今年も桜の満開を観れて、はやくも桜の樹は新緑。来年の桜が観れるか、ブラジルW杯が観れるまで自分が生きていられるかはわからない初老だけど、被災地で亡くなった方々は勿論のこと、昨朝、栃木鹿沼でクレーン車の犠牲になった僅か10歳前後で人生を終えてしまった6人の児童のことを想うと、1日でも長生きして社会に何らかの貢献していきたいですね。

投稿: ミックじゃなかった | 2011年4月19日 (火) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わらぬモノに勝者の余裕:

« 第3弾!(4/18~4/23) | トップページ | 4/23(土)ウィークエンドブランチ&昼Bar »