« ガッツリ肉 | トップページ | 7/14(土)ウィークエンドブランチ&昼Bar »

昭和な子供

出勤時にビックリ!

まあ!スイマセン号ったら、なんて姿なんでしょう!

分り難いですが、泥まみれの彼を前に、きっと私が親だったら

「何処ほっつき歩いてたの!」

って言いたいくらいです・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ca9shxpr

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもの場所で、いつもの友達と遊び、いつもの時間に帰って来ている筈なのに、

何故か母ちゃんは「何処ほっつき歩いてたの!」って言う。

「早くご飯食べなさい!」

無我夢中で食べてると

「よく噛みなさい!」

って、昭和の子は「理不尽」を体験するのが早い。

スイマセン号と一緒で、私にも「泥だらけ」にはチョットしたランクがあった。

ランク1☆☆

洗濯機の前で服を脱ぎ、そのまま中へ投入

その後、裸でウロウロ

ランク2☆☆☆

お風呂場へ直行

おそらく僕用の水の溜まったタライに脱いだものを「浸ける」

ギャーギャー言いながら水を浴びて、裸でウロウロ

ランク3☆☆☆☆☆MAX

もはや玄関にすら立ち入り禁止

外に立たされていると、風呂場の窓がスーッと空く。

スルスルとゴムホースが出てきた瞬間、放水開始!

イタタタタッ!と言いつつ我慢していると母ちゃんの声がする

「はい!後ろ!」

反転し、水圧の増した放水を受ける。また声がする

「はい!クルクル!」

言われるがままクルクル回る。

子供とは面白いもので、痛くて冷たかった放水も、慣れてくると何だか楽しくなってくる。

「もっと!もっと!」

母ちゃんの方がウワテだ。

我が子が、おそらくそろそろ楽しみ始めるだろうを見越して、放水を辞め、

スルスルとホースが風呂場に戻っていき、ピシャリと窓が締まる。

家の前には「沼」と化した大きな水たまりと、びしょ濡れの少年が一人。

次の指示がないので、しばらく水溜りで靴の汚れを取り除き→歩き出し→靴が汚れ→水溜まりで洗い・・・・を繰り返す。

飽きっぽいのも昭和の子供の特権だ。

恐る恐る玄関を開けると、すぐに母ちゃんの声がした

「まったく!何処ほっつき歩いてたの!」

昭和の母ちゃんは強い。物凄く強い。だから・・・・

・・・・昭和の子供は強くなる・・・・・

|

« ガッツリ肉 | トップページ | 7/14(土)ウィークエンドブランチ&昼Bar »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和な子供:

« ガッツリ肉 | トップページ | 7/14(土)ウィークエンドブランチ&昼Bar »