« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

月末、年度末、サンドイッチで待つ

いろいろいろいろいろいろございますが、「サンドイッチの日」でございます。

このところ、ゲストの方々より「サンドイッチじゃん」とか「普通に食べられるね」とか「楽勝すぎるね」など、多数のクレーム(?)をいただき、今回は対処すべくメニュウにいたしました。

食べにくいと言えばやはり「スロッピー・ジョー」です。

さて、そのスロッピー具合は?

まずは牛バラ肉。

ビーフシチューちっくな美味しそうな場面を見送り、カレーのルーを入れたら最高だろうなあ。という場面も見送り、ひたすら煮込みました。

Dsc_0986

そしてブロッコリー。

このままマヨネーズかけて、、、を見送り、ぐずぐずに火を入れました。

Dsc_0984

さらに卵とマッシュルーム。

もう少し火をいれた方が、、、の手前でストップ。

Dsc_0985

「個体」らいい個体も無く、「具」らしい具もございません。

リコルク史上、最も食べずらいサンドイッチ。

大好きだった人に、ありったけの敬意を込めて、、、

題して

「変なおじサンド」

Dsc_0987

是非、お試し下さいませ。

| | コメント (0)

営業時間変更のお知らせ

この度、東京都に続き神奈川県でも外出自粛要請が発表されました。

皆様への安心、安全を考慮いたしまして期間不確定にてしばらくの間、営業時間を変更いたします。

変更前 18:00~26:00(最終入店時間25:00)

変更後 18:00~25:00(最終入店時間24:00)

た、お電話にてご連絡を頂いた場合には、出来る限りの対応をさせて頂きます。

何卒ご理解ーの程、宜しくお願い申し上げます。



| | コメント (0)

内臓と赤ワイン

夜になるとまた冷えてまいりましたので、温かい料理ではないですが、しっくりくる組み合わせのメニュウをこさえました。

豚肉に(と)ハツとレバーをを合わせてパテにしました。コニャックしっかりと、コントラストにオレンジピールを加えてあります。

赤ワインにもブランデーにも合いますぜ。

で、案の定、写真撮ってません…………。

日の入りの時間も徐々に遅くなり、窓に灯りがともる頃、小杉のビル群を眺めながら飲むカクテルには、バブル時代の鍵盤物の音楽が良く合いました。

Dsc_0982

Dsc_0980

えっ?!何のカクテルかって?

「マンハッタン」では言い過ぎなので。

そうですね………リコルクオリジナルの

「ナカハッタン」で如何でしょう!

ダ、ダセ~ェ。


| | コメント (0)

3/20(祝)休業のお知らせ

本日、祝日の金曜日は都合によりお休みを頂戴いたします。

明日、土曜日は18:00~24:00にて営業いたします。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

13日はサンドイッチの日

子供の頃、近所に何でも知っている大工の棟梁がいた。

「棟梁は博士だ」幼い私の最大級の尊敬の念であった。

「坊主、これがそんなに面白れーかい?」

「うん。何で棟梁はそんなに大きな板を真っ直ぐに切れるの?」

「切ってるんじゃねーさ、木の方から語りかけてくんのさ。こうしてくれねーかとな。」

「ふ~ん。僕には聞こえないや。凄いね棟梁」

「あたぼーよ」

「ねえねえ棟梁。海の向こうには何があるの?」

「ちっちっちっ、彩の国の男が無理に海を語るこたーねえ。海なんぞ知らんでも人は幸せに生きていけるってー事さ。」

「へ~、棟梁凄いや。」

「あたぼーよ」

「ところで棟梁は何でいつもTシャツ姿なの?」

「そりゃおめー、暑いからだな。」

「ええ?!だって冬だよ。冬は寒いんだってお母さんも言ってたよ。」

「ふふっ、坊主、おめーさんも大人になったら分かるってもんよ。」

大人になった。

棟梁の言う通りだ。

Tシャツ姿で仕込みをする度に、ちょっぴり高めの声で笑う偉大な男を思い出すリコルクでありました。

さあ!サンドイッチの日です!

「プッタネスカソース」でお届けです!

Dsc_0977

ホールトマトにガーリックと鷹の爪、オリーブにケッパーとアンチョビをたっぷり入れます。さらにサンドイッチ感を出す為にコールニッションも加えました。

このままトーストに乗せても十分飲めますが、相棒はコチラ。

Dsc_0978

若鶏のもも肉を香味野菜と共にローストいたします。

トーストしたバゲットにチーズを乗せ、付け合わせに野菜もしっかり盛り付けて………

Dsc_0979

題して「娼婦鶏のサンドイッチ」

うん。絶対飲めます。

是非、お試し下さいませ。

| | コメント (0)

「キャプ◯ン翼」ではなく

巷で品切中の消耗品を探す旅に出掛けたところ、結局お目当ての品は手に入れる事が出来ませんでした。

が、何故か財布の中身がスッカラカン!

これぞ超魔術です。

さて、ちょっとタイムスリップしてみました。

「ベストヒットUSA」世代は心が踊ります。

Dsc_0974

おおおお!

Dsc_0975

きゃああああ!

懐かしいですね。こういう「つまみ」も飲めますね。

「つまみ」といえば本日は、溝ノ口「BAR T-four」さんでご好評をいただいております「鶏レバーの赤ワイン煮」を仕込みました。

Dsc_0976

赤いワインで良いレバーを煮込みました。

赤い、ワイン(血)の良い(いい)レバー。

「赤き血のイイレバーン」

幼き頃は「赤吉くん」が率いるサッカーチームだと思っていました。

| | コメント (0)

あなたの心です

あいにくの空模様ですが、気温が高く湿度があるので乾燥肌には助かりますね。

桜の開花も早まりそうで、少し心穏やかになれたら幸いです。

さて、ミートボールを作りました。

それで、ワイントマトソース作りました。

なもんで、煮込みました。

Dsc_0973

勿論、おつまみになるのですが………

そうです!

出来るんです!

アレが!

「カリオストロのスパゲッティー」が!!

腹ペコさんは是非、お試し下さいませ。

注)決してサンドイッチの試作ではございません。ええ、決して。

| | コメント (0)

ちょっぴり複雑

早朝の情報番組の占いコーナーにて。

今日は上位に食い込んだので、それなりにテンションが上がったのですが……………

「講演やライブが吉!」

しょっ正気か!?

ただ、講演は出来ませんがリコルクさんのお仕事も「ライブ」と言えばライブなのかもしれませんね。

今夜も最高のライブで素敵なバータイムをお届けいたします。

↓「ちょっぴり複雑」は、こんな感じ。

Dsc_0972


| | コメント (0)

感染拡散防止期間の営業のお知らせ

各ご年齢、各ご職業により様々なご苦労がございますが、どうぞご自愛いただき早期終息を祈願しております。

当店でも、急遽営業時間の変更等が生じる可能性もございますが、基本的には「通常営業」いたします。

不謹慎ではなく、こんな時こそ「アルコール」を嗜んでいただいて、少しボヤいて下さいませ。

しらふの世界、理性と秩序の社会でボヤいてしまわないように。「酒場」の利用方法の1つでもございます。

Dsc_0971

多少の時間であっても、忘れ開放なさったり、愚痴を言ってみたり、些細な事ですが意外とスッキリするものです。

「お酒」と「リコルク」が、お手伝いいたします。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »